昨日は1日だらだらした展開でした。しかし、だらだらしながらも方向性は上向きへと変わりつつあります。

まず、しばらく方向性の見えなかったユーロ円が伸びてきています。

上値目処は、小さく計算すると132.3か132.6円付近。大きく算出すると133.8円という数値が出てきます。

そして、さらに元気のありそうなのが豪ドル円。上値目処は95.2か95.3円付近です。

豪ドル米ドルも0.93米ドルを超えてきそうな感じがします。

すると、気になるのはドル円ですが、現状は、外的要因におされてよく分からない感じです。

他の通貨が伸びるとすると、ドル円も102円付近まで伸びるでしょう。

それでは、今日爽やかな気持ち、晴れ晴れとした取引をお祈りいたします。