昨日は、豪ドルが91円半ばまで上昇し、勢いづきました。これまでだましが多かった豪ドルだけに、今回の結果は非常に嬉しい限りです。

とりあえずの目標達成で心うきうきしてしまいますが、こんなときこそ冷静な取引が必要です。確実に利益をおさえていきましょう。

さて、豪ドル円はこれまでかなり下落してきましたので、まだまだ反発の余地がありますが、一応の目処は91円半ばから92円あたりなので、少し様子見しようと思います。

そして、ドル円はもうひと伸びほしいところです。100円を超えてくると勢いに拍車がかかるような気がします。

ユーロ円は相変わらず方向性がつかめませんが、あとちょっと頑張ると上昇気流にのりそうです。

ただ、相変わらず世界は戦争の方向に進んでいるので、あまり楽観視はできません。リスクには十分注意して、下落する場合にはそれについていく柔軟性も必要でしょう。

それでは、本日も神様の祝福がありますように、心からお祈り申し上げます。