皆さん、こんにちは。

今日も、円相場は上昇基調です。

さて、まずは昨日から今朝にかけての平均値を振り返ってみましょう。

「円相場日足平均変動予想値」
米ドル円 ユーロ円 豪ドル円
上昇時の平均値 下値102.98〜
上値103.89円
下値141.71〜
上値143.18円
下値95.21〜
上値96.37円
下落時の平均値 上値103.39〜
下値102.47円
上値142.46〜
下値140.81円
上値95.85〜
下値94.46円

上値付近で揉み合いになった通貨もあれば、そこまでいかなかった通貨もありますが、だいたい平均的な動きです。

この平均値を使うメリットの一つに、過度な期待を避けられるというものがあります。

取引していると、仮に利益が出ていても、あと少し、もう少しと欲が出てくるものです。そして、粘ったあげく反転してしまうなんてことがよくあります。

しかし、この平均値を参考にしていると、そういう余計な感情を排除することができるのです。

平均付近で利益を確定していけば、コツコツと勝ちを重ねて、気づけばかなりの額になります。

今朝から明日の朝にかけての平均値は以下のページでご確認ください。
ニューヨーク為替終値からの 「円相場日足平均変動予想値」