皆さん、こんにちは。

毎度、誠にありがとうございます。それでは、FXの初心者に送る円相場分析、今日も始めてまいりましょう。激動の大荒れ相場から時間が経過したためか、昨日は反発相場となりました。このあと一気に戻ることはなさそうですが、あれだけ一気に下がっただけに反発の勢いも強くなるかもしれません。

まずは、昨日の円相場平均値及び実際の値動きを振り返ってみましょう。

今朝までの円相場平均値は以下の通りでした。

「円相場日足平均変動予想値」
米ドル円 ユーロ円 豪ドル円
上昇時の平均値 下値101.78〜
上値102.74円
下値111.91〜
上値113.67円
下値74.25〜
上値75.78円
下落時の平均値 上値102.19〜
下値101.17円
上値112.77〜
下値110.93円
上値75.05〜
下値73.47円

これに対して、実際の値幅は以下のような値動きとなりました。

「実際の値幅」
米ドル円 ユーロ円 豪ドル円
値幅 101.57〜
102.81円
111.9〜
113.83円
74.63〜
75.87円
終値 102.74円(陽線) 113.68円(陽線) 75.86円(陽線)

米ドル円は、1.24円、ユーロ円は1.93円、豪ドル円は1.24 円の値幅となりました。

どれも陽線です。

最後に、今朝から明日の朝にかけてのMACD指数です。

「MACD指数」
米ドル円 ユーロ円 豪ドル円
MACD指数 -↑4.5 -↑3.1 -↓0.64

地合いも徐々に回復してきています。

以上、FX初心者のための円相場目途値&平均値でした。予想する際の参考になれば幸いです。

最後になりますが、皆様の健康と繁栄をお祈り申し上げます。
※今朝から明日の朝にかけての平均値は、ニューヨーク為替終値からの 「円相場日足平均変動予想値」でご確認下さい。(平日の午前11時頃に更新予定)