皆さん、こんにちは。
ご存知のように、FXの初心者は9割負けると言われています。つまり、ほとんどの人は損をして、為替市場にお金を落として去っていくわけです。

一見すれば、上がるか下がるか。

この二択で成り立っているような為替相場ですが、初心者が負ける仕組みと、そのテクニックが隠されています。

どういう仕組みでそうなってしまうのでしょうか?以下、その仕組みについて書いていきましょう。

為替キング為替キング

がはは!FX初心者はだまされてばかりじゃ。良く勉強しておくように。

1.FX取引業者による搾取

こういうとFXの取引業者に怒られてしまうかもしれませんが、FX初心者が騙される一番の大きな相手はFXの取引業者です。

FX業者による初心者からの搾取は昔からされてきたことであり、法律が制定されるまではもう大変なものでした。

法律が制定され、合法的に搾取しているのが今の現状といえます。

その一つの仕組みとして、FX業者はマリー取引ということが可能で、顧客同士の注文を相殺することができます。

たとえば、買い注文が100枚あったとして、同時期に売り注文が50枚入れば、買いを50枚だけ用意しておけばよいのです。

こうすれば、余計なスプレッドがかかりません。この分がそのままFX業者の儲けになるのです。口座数が多くなればなるほど、その利益は大きくなります。

このマリー取引ができるために、FX業者はスプレッドを一定に保ったり、安くしたりできるわけです。

このことは、顧客の利益につながることもあるので、搾取というと大げさにも聞こえます。

しかし、このマリー取引は、ギャンブルでいえば呑行為と変わりません。マリー取引が合法でできることによって、取引手法の定まっていない初心者は確実に搾取されていきます。やればやるほどスプレッド分で損をしていくわけです。

それだけでなく、強制ロスカットをうまく使ったり、注文できるはずのものを注文できなかったことにしたりと、FX業者は初心者から搾取するためにあの手この手で作戦を仕掛けてきます。その結果、上手に儲けているのです。

FXで取引する以上、これらの料金やFX取引業者の売上に貢献することは避けられません。私たちにできることといえば、そんな環境でも利益を生む手法を編み出すことと、なるべく安心できるFX業者を選ぶことくらいでしょう。

2.大金持ちによる搾取

次に、FXの世界は基本的に弱肉強食の世界だと言われています。お金を持っていれば持っているほど、為替操作がやりやすいというわけです。

単純にいえば、大金持ちは為替をある程度操作することができます。世界中のお金が集まる為替相場でそんなことできるの?と思うかもしれませんが、大口の注文が入れば為替が動くように、そう難しいことではないのです。

私たち一般市民がいくら束になっても為替を操作することはできませんが、本当にお金をもっていれば、動きの少ない相場やちょっとした値動きくらいは超短期的に操作できるわけです。

そこでチャート上のダマシなどが発生してきます。初心者はチャートを学んで、いわゆるゴールドクロスなどの基本的な手法を学びます。

しかし、そのとおりやってもうまくいかない。

これらの多くは、大金持ちがダマシサインを作成して、反対方向に持っていき、すべて飲み込んでしまうわけです。彼らは初心者の心理状況をよくわかっているので、面白いように搾取されていきます。

3.FX初心者自らによる搾取

最後に最も肝心なのが、FX初心者自らによる失敗・大損です。

上記の1も2も大きなもので、この仕組みだけでも勝てない確率の方が大きくなるわけですが、それに加えて初心者の失敗手法が火に油を注いでいます。

へたくそ取引で大損。損切が出来ずに大損。方向感が定まらずに大損。感情が邪魔をして大損。人の言うことにのっかって大損。

そんな取引をしていて勝てるはずがないのです。手数料無料でもスプレッド分のお金が減っていきます。

FXの世界で生きていこうとするならば、これらの隠されている仕組みを理解して、それを上回るような手法で取引しなければなりません。

しかし、初心者がそんな手法を編み出せるほど、FXは甘くありません。当ブログがおすすめするのは、プロの手法を真似することです。プロの作った優良ストラテジーのサインにそって取引すれば、初心者のリスクは大幅に減ることでしょう。

FX 初心者 失敗談吉FX 初心者 失敗談吉

なんとー!これじゃあFX初心者は大損するしかないわけだー!自動売買か安心業者を選んで腕を磨くしかない!
初心者が開設しておきたいFX口座ランキング